須永さんとの出会い~Tシャツ製作までのヒストリー

 2016年、旅の詩人 須永博士さんの詩「一致団結」 「心技体」 「」 「」の4作品を、弊社(ツバメヤスポーツ)とのコラボにより、昇華Tシャツ、シルクプリントTシャツ、昇華タオル(フェイスタオル・マフラータオル)の形で製作させていただくことになりました。

須永さんの作品との出逢い

 実は私が近所のお好み焼き「笑力(しょうりき)」さんに店のスタッフと一緒に食事に行った時、色々な詩がパネルになって店内に飾られてありました。

 その中の「挑戦」という詩を一目見て、とても感動し、翌日になってもどうしてもあの「挑戦の詩が気になっていました。
笑力さんに再び伺い、オーナーの方に「とても心動かされたんですが、あのポストカードの詩はどこで手に入るんですか?」とお聞きしたところ、「実は、私の父の作品なんです」「ここに詩集や本がありますよ」と言われビックリしたのがそもそもご縁の始まりでした。

 ポストカードブック「がんばって」の詩集を購入し、早速1枚1枚額に入れお店に飾らせていただきました。
 その詩をご覧になったお客さまから「この詩いいですね!」と共感していただき、「どこで購入できるんですか?」と聞かれるようになり、笑力さんをご紹介したりしていました。

 その後、須永博士さんのマネージャーの方とお会いする機会をいただき、何度かお話をするうちに、当店で「挑戦」の作品をTシャツとして製作させていただくお話が生まれました。

大事な作品ですので、試作をし、当店オリジナルTシャツの品質や昇華プリントの技術など須永博士さんご本人にもご確認いただき、ツバメヤスポーツにてTシャツという形で製作させていただく運びとなりました

 後日マネージャーさんから、今までにもよく業者さんから「作品をTシャツにしませんか?」とお話があったそうですが、ずっとお断りされていたというお話をお伺いしました。
日本で初めて製作させていただく事をありがたく思っております。

 話が長くなり申し訳ございません。
この「挑戦のTシャツは須永博士さんのアトリエと当店だけでの受注製作販売とさせていただいております。

チーム・仲間を大切に一生懸命頑張ってらっしゃる皆さま、「頑張ってほしい人、応援したい大切な方へ贈りたい」
そんな、共感していただいた皆様にお届けできれば幸いです。

株式会社ツバメヤスポーツ/ TAP JAPAN
代表取締役社長 竹内 隆

追記

  平成17年8月末、須永博士さんがお忙しい中ご来店いただきました。
一度お会いして直接お話をしたいな~と常々思っておりましたが突然機会が訪れビックリいたしました。

ご挨拶をした後、2階のTEAMSチームフロアに上がっていただきました。すると「少し大きめの厚紙はありますか?」と言われ、お持ちすると、すごい勢いで詩を何枚も書いてくださいました

その詩は、私というひとりの人間と、2階の空間をご覧になり直感的に感じ取り、それを心で書いてくださった詩でした。
その詩は、とても今の自分の心の奥底に伝わってくるものでした。
須永さんは、「色々お話をした後では、その言葉にあわせたものになってしまうんですよ。」と言われていました。

 お話をしていて一瞬に裸の心になっている自分がありました。
本物とはこういうものなのか!という感動を一瞬で感じとりました。

多くのスポーツ選手をはじめ色々な人の「心のささえの詩」と言われる理由が改めてわかった気がしました。

 須永さんから背中を押していただきました。少しでも多くの人たちに感動していただける店(会社)になって行けるよう自分を出し切って行きたいと思います。

そして、2015年(平成27年)10月初旬
日本各地をいつも多忙に活動されている須永さんが、突然!東京北千住にあるツバメヤスポーツにいらっしゃいました。本当に旅人のような突然の訪問に私達スタッフも嬉しさと驚きでいっぱいでした。

そこから、再び須永さんとの驚くようなご縁が始まりました。
上の画は、須永さんが私達ツバメヤスポーツの為にと忙しいお時間を割いて描いてくださった、『直筆』の看板です!

ツバメヤスポーツを心から応援し、背中をグッと押してくださる須永さんのパワーは本当に素晴らしく、その人のために自らの力を全力で注いでくださる須永さんの姿に感動いたしました。

2016年1月30日31日、須永博士美術館さんのご協力のもと、ツバメヤスポーツの2階にて、初めての試みとなる『須永博士 特別講演会』を開催させていただきました。

この場を借りて、心より御礼申し上げます。